再利用可能な宅配包裝使用規模、2022年に700萬個に

再利用可能な宅配包裝使用規模、2022年に700萬個に。

タグ:宅配包裝

発信時間:2020-12-19 09:00:00 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

   國務院弁公庁はこのほど、國家発展改革委員會や國家郵政局など8部門と共同で『宅配包裝グリーンモデルチェンジの加速について意見』(以下『意見』)を発表した。『意見』は、向こう5年の作業目標を明確にし、2つの期間に分けた。2022年までに、配達包裝分野の法律法規を整備して、配達包裝管理の奨勵制約メカニズムをほぼ形成する。配達包裝材料の無害化に関する國の強制標準を制定?実施し、ECと宅配の規範化管理を普及させ、EC配達物の非二重包裝の割合を85%に引き上げ、再利用可能な配達包裝使用規模を700萬個にし、配達包裝の標準化?グリーン化?循環化レベルを大幅に向上させる。2025年までに、配達包裝の生産?使用?回収?処理の全面的なチェーン管理長期メカニズムを形成する。EC配達物の非二重包裝をほぼ実現し、再利用可能な配達包裝使用規模を1000萬個にし、包裝減量とグリーン循環の新モデル?新業態を大幅に飛躍させ、配達包裝のグリーンモデルチェンジをほぼ実現する。


  『意見』は、グリーン管理を強化し、配達業界のプラスチック製品使用制限要求を的確に実行し、包裝材料の根本からの削減、質の悪い包裝の淘汰、過剰包裝の回避、EC配達物の二重包裝の削減を推し進める。同時に、再利用可能な配達包裝を普及させる。関連企業の技術とビジネスモデルの革新を奨勵し、再利用可能な配達包裝の大規模応用を推進し、回収のインフラ建設を改善し、運営コストを段階的に減らしていく。また、『意見』は、グリーン包裝生産、グリーン配達物流、配送システム構築、専門的スマート化回収施設建設などのプロジェクトに対し、資金や金融などの面から支援を提供するとした。同時に、省エネ包裝材料、スマート包裝仕分けシステムなどの開発と応用を強化し、配達業界の集約化?スマート化管理レベルの向上を推し進める。



「中國網日本語版(チャイナネット)」 2020年12月19日


TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中國網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中國人編集者募集
「中國網日本語版(チャイナネット)」の記事の無斷転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

婷婷开心情五月色视频_色人综合社区_妹妹成人社区_色成人综合 <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链>